HOME 会員企業 日高經友会とは 基本方針 会の歩み 交 流 主な事業 リンク更新履歴
日高經友会
令和4年度 基 本 方 針

100年に一度といわれている新型コロナウイルスによるパンデミックが始まって、早や2年が過ぎようとしています。 この間、私達をとりまく環境は大きく変化しました。各事業所においても原油高に伴う走車コストの増大、予想をはるかに上回る資材費の高騰、 納入遅延など我々の経営環境は大変厳しいものになっております。新型コロナが終息を迎えるのはまだまだ先のことであり、 これからはコロナとの共存を考えながら安定した経営を行っていかなければなりません。

私は経営者にとって大切なことは、ここぞという時の決断力と行動力なのではないかと考えております。 昨今の時勢の変化は非常に早くなっており、経営者は常に正しい判断を求められます。そのためにも、日々アンテナを張りめぐらせ正確かつ有益な情報を収集、 分析し、素早く行動に移すことが今後はもっと必要となるでしょう。

ありがたいことに、日高經友会は様々な業種、業態の事業者の集まりであり、豊富な経営知識、 情報を共有できる絶好な組織であると考えております。月々の例会、懇親会の場で積極的に情報交換をすることで経営のヒントが必ず得られるはずです。会員企業が成長し地域に とって不可欠な存在になることで、スローガンにも掲げてあるように日高經友会も 地域社会の発展に寄与する必要不可欠な会となっていくことでしょう。

それでは、皆様、一年間よろしくお願いいたします。

 

                           会 長 田里 智規

 


令和4年度 事業計画

1.主な活動予定

1)活力のある経営者をめざす

2)市議会を傍聴する例会を行う

3)会員同士の情報共有、情報交換を積極的に行う

4)メール例会を継続する

5)会員の増強につとめる

各担当

  例会担当・・・朝倉、植村、河西、西村、正木、渡邉(*責任者:正木)

  写真撮影、HP更新担当・・・西村


Copyright(C)1998- HIDAKA KEIYUKAI All Rights Reserved.